SPW財団

ジョジョ研究部署



  • このサイトは初代管理人たろう氏から引き継ぎ、2代目管理人pz@-v2が運営しています。
  • 正式サイト名は『SPW財団 新ジョジョ研究部署』であり、便宜上の区分・通称が「本部」です。
  • 当財団は荒木飛呂彦先生や集英社を始め、実在の如何なる個人及び団体とも一切関係ありません。
  • このサイトはWindows8.1、解像度1920×1080、Firefox、IE11.0、フォントサイズ「中」で製作および動作確認しています。
  • 携帯電話で閲覧する場合、機種によっては一部のページがご覧いただけない事があります。
  • 当財団はこの「本部」以外にも下記のページを運営しております。

最終更新日:2017年6月25日(関連人物データ追加)
初代『SPW財団ジョジョ研究部署』開設:1997年6月1日
現サイト開設:2002年1月6日
更新履歴


スタンド大解析
歴代の全てのスタンドに関するデータ分析を行っています。

フレーム有り /  フレーム無し
※閲覧環境によって目次フレームの表示が異なります。お手数ですが見易いように各自サイズ調節お願いします。 ご意見ご感想お待ちしています。

ジョジョリオン14巻のデータを追加しました。(2017/03/20)

ウルトラジャンプ公式サイトにジョジョベラー完全限定版の誤記訂正が載っています。(別窓)
当財団の出張所にもジョジョベラースタンド図鑑の間違いについての記事を掲載しています。(別窓)
通常版を買った方、是非とも通常版で訂正されているかご報告ください。(2014/04/21)

必読!「コラム:ジョジョ第3部の時代設定は何年なのか?」(2013/11/17追加、2016/03/15更新)

エイプリルフール企画2017


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回の更新・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※このトップページは頻繁に変更しますので、以下の記事へのブックマークやリンクは出張所ブログの方にお願いします。



関連人物データ更新

 スタンド大解析に関連人物「東方照」「東方伴子」「東方豊子」「東方憲助(2代目)」「東方憲助(3代目)」を追加しました。ほとんど家系図にしか出てこないキャラなので、データ量は少ないですが。

 すみません。本当はこのまま各関連人物データへのリンクも追加する予定だったんですが、力尽きました。今後も同じ事が起きる事を考えると、リンクが多くなりそうなキャラ(=関係者の多いキャラ=主要キャラ)だけ、暫定版でも先に記事を作った方が良いんでしょうか。でも、折角リンクから飛んだ先が暫定データばっかりだとガッカリします?(2017/06/25)



祝!SPW財団開設20周年!
史上最大の更新!

 たろう初代管理人が旧SPWを開設してから本日で遂に20周年を迎えました。「20年」。生まれた子供が成人する年数です。そもそも20年以上続く漫画自体が珍しいですが、漫画のファンサイトとして(途中で管理人が交代したとはいえ)これだけ続くという事は滅多にないのではないでしょうか。最初からずっと見て下さっている人はもう残っていないかもしれませんが、長らくのご愛顧本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願い致します。

 たろうさん、もしここをご覧になる事があれば久しぶりにご連絡下さい。

 さて、それでは21年目の最初の更新は……




 スタンド大解析大幅リニューアルです!


 「え、こないだリニューアルしたばっかりじゃん?」とお思いでしょうが、あれはあくまでスタンドデータのリニューアル。今回は別件です。

 ずばり、関連人物データを試験運用から正式運用にしました!

 具体的には下記のようになります。

  • スタンド同様、「あ行の関連人物」から順にページ分けしてあります。(「○行」が平仮名)
  • ただし、スタンドより全体数が多いので、行によっては2ページに分けました。(例:「あ行」は「あ〜う」と「え〜お」)
  • 「氏名不詳の関連人物」は「新世界の人物」と「旧世界の人物」の2ページです。
  • ついでに、将来的に増加の可能性がある「関連事物」も2ページに分けました。
  • 新ページは全て、各データページのフッターにある目次、フレーム内目次、通常目次に追加済みです。
  • 今まで作成した関連人物データ45件は既に各ページに分割済みです。
  • 旧「本体発見順一覧目次」は廃止し、今後は旧「関連人物発見順一覧」がその後継ページとなります。
  • 一覧目次ページのリニューアルおよび個々のデータ記事へのリンク追加は未完です。

 何故前回マライアやダンのデータを追加したかおわかりいただけたでしょうか。「そう、このために関連人物データが各ページ1件必要だったのね……」と。目次が未完なのは申し訳ないです。通常目次もそのまま下段に追加しただけなので、できるだけ早く新レイアウトを考えます。

 それと、新企画として「補注」というページを作成しました。これは例えば第3部の年代設定のように、複数の記事から参照される注釈をまとめて載せるページです。ただ、残念ながら当分「工事中」とさせて下さい。現状、ページの枠しかありません。申し訳ありません。

 これから既存のスタンドと並行して、順番もタイミングもランダムで関連人物データも作成していきます。サイトのメインはスタンドですし、対象は300人以上いますし、正直なところ全員分が完成する日は私が生きている間には来ないんじゃあないかと思いますが、気長にお待ち下さい。


 なお、本日はジョジョ魂研究支部でも大規模更新を実施しました。

 新たな1歩を踏み出したSPWですが、これからも宜しくお願い致します。(2017/06/01)



 一覧目次4種類全てに、現時点で作成済みの関連人物データそれぞれへのリンクを追加しました。それと、関連人物50音順一覧にスタンド使い以外の関連人物を追記しました。

 これが思いの外ひたすら面倒な作業だったので、各記事内からの関連人物データへのリンク追加はまた今度にさせて下さい。今回のように数十人分も一度に追加する事は今後ないとは思いますが、ちょっと更新方法について考えた方が良さそうです。その前に「工事中」の補注一覧もあるし、そろそろ単行本も出るし……色々ありますねぇ。あ、ジョジョEOHのオリジナルスタンドもいたんだ……。(2017/06/19)



祝15周年! そして……

 現SPW本部、遅ればせながら1月6日で15周年を達成しました。記念日は常に憶えていますが、「15周年」という数字を見た時は流石に驚きました。近年すっかり更新頻度と来客数が減ってしまいましたが、皆さま長らくのご愛顧ありがとうございます。これからも気長にお付き合いくださいませ。

 さて、16年目の初更新は、ジョジョリオン14巻分のデータ更新の続き、ではなく……




 スタンド大解析リニューアル更新第1弾をお届けします!


 遅れる事7ヶ月、ようやく暫定版がまとまりました。楽しみにして下さった皆様(いるのか!?)、長らくお待たせして申し訳ありません。

 記念すべき第1弾は、アニメ終了記念という事で『クレイジー・ダイヤモンド』です。説明の前にまずはご覧下さい。



 今回の変更点です。

  • 「本体」:通称等の補足情報を直下に、「※」ではなくリスト形式で載せるようにしました。
    また、スタンド能力に直接影響しているような特徴(特異体質、専門技能等)もここに載せる事にします。
    ただ、「殺し屋」とか「ギャング」まで書くときりがないので、どこまで書くかは今後また考えます。
  • 「発現からの経緯」:関連人物データでおなじみの「データ基準時期」を直下に追加。
    長期間存在したスタンドだとどの時点のデータかって結構重要だと思うんですよ。
    ただ、内容がかぶりそうだから要らないかとも思うので、将来削るかもしれません。
  • 「特徴」:今までは1行で長々続いていたので、像のデザイン以外の部分はリスト式に分けたり、他の項目に移したりしようかと。
  • 「能力」:第8部のスタンド同様、過去の分も枝番段組み式にします。
  • 「パラメータ」:今回最大の変更点。各項目の評価の下に、パワーやスピード等が確認できる具体的事例を挙げての説明を追加しました。
    「具体的事例はできる限り省く」という基本原則を無視する事になりますが、以前から公式パラメータの評価基準が疑問視され、スタンドも100体を遥かに超えている現状、もう今までのままでは全然実態が伝わらないと思い、今回の改革に踏み切りました。
  • 「備考・補足」:今までの補足を1カ所にまとめ、特徴の一部をこちらに移し、最近増えすぎて困っていた謎欄からも色々移してみました。
    他に、考察とまではいかなくとも、単なる能力説明だけでは書く場所がなかったコメントや、他スタンドとの比較なんかも書いていこうと思います。
    問題なのは、項目名がこれで適切か自信がないのと、「補足」が全スタンドにあるのってどうなんだろうという疑問。
    あと、こっちの状況次第では、将来的にスタンドデータからは「謎・疑問点」を廃止するかもしれません。
  • 全体:今まで気になっていた日本語表現等をちょっとずつ修正していきます。

 あ〜〜〜〜疲れた。ご覧の通り、従来の基本原則を堂々と破る事になったりと、こちらとしては結構な覚悟を要する改革だったわけです。たろうさんが見たら何て言うのかな……。今後、第8部原作本編のデータ更新や追加時に順に新フォーマットに変更しつつ、過去のスタンド達も少しずつ手を入れ、フォーマットに調整を加えていきます。また、ある程度こちらが安定したら「支部」も同じ形式でリニューアルする予定です。気長にお待ち下さい。

 改めまして『SPW』、これからも宜しくお願い致します。(2017/01/21)



お知らせ

 何人かからご質問いただいていますが、ゲーム版『ジョジョEOH』こと『アイズオブヘブン』に登場したオリジナルスタンドについても、いずれデータは追加します。ちょっとデータ集めに苦労していますので、気長にお待ち下さい。『オーバーヘブン』って、やっぱり西尾維新先生の小説が由来なんでしょうか?(2016/04/17)



ジョジョ第3部の年代設定(2016/03/15追記あり)

 以前から当財団で研究しているジョジョ第3部の時代設定の謎について、最近の情報を追加してまとめ直しましたので、改めて簡単に説明します。
※以下は「コラム:ジョジョ第3部の時代設定は何年なのか?」の抜粋です。記事の全文、特に具体例を挙げての考察についてはリンク先をご覧下さい。また、トップページは頻繁に変更しますので、この記事へのブックマークやリンクは上記のリンク先かブログの方にお願いします。

 ジョジョの長年の謎の1つ、それが第3部の年代および空条承太郎の生年です。
これの奇妙な事は「作中描写の大部分とそれ以外の公式資料で設定が矛盾している」という点です。
大きく分けて、説は2つあります。

  • A.89年終了説:終了(ディオ死亡)が1989年、承太郎は71年生まれ。
  • B.87年開始説:ホリィのスタンド発現が1987年11月28日で1988年1月16日終了、承太郎は70年生まれ。

 の89年終了説は原作本編や単行本での第3部関連年代記述のほとんどが根拠で、
第4部に若干例外があり、それが説の根拠になっています。

 の87年開始説は(たぶん)JOJO6251が最初で、JOJO A-GO!GO!、JOJOVELLERの一部等もこれを採用しています。

 と、ここまで見ると明らかにが多いわけですが、
実際には「JOJO6251発売時に原作が第4部だったので
当時の最新の年代表記を「正」としてそれまでの設定を再解釈し、
それがそのまま約20年後の現在まで続いている」
というのがの実情です。
しかし、問題なのはそれ以降の原作でまた(89年終了説)が主流になっている事です。
むしろ第6部なんか説を信じると成立しなくなります。
また、原作全体を通してみると、第4部の数箇所を除けば、
年代記述は第3部終了が1989年(説)でほぼ統一されており、
少なくともよりはの方が正しい
と考えられます。
というわけで、現時点で私は(89年終了説)を信じており、
「第3部は1988年11月下旬開始、1989年1月下旬終了」が最有力仮説と判断します。
少なくとも説(87年開始説)は「多数決では負け」、「原作本編での最新の説とも合わない」という事です。
正直、いまだに説が公式に採用されている理由がわかりません。


 上記の考察後もジョジョには様々な動きがあり、年代解釈もその都度変わりました。
主なところだと、アニメ版やゲーム版では説(87年開始説)、ジョジョニウムでは説と説(89年終了説)が混在していましたが、
昨年発売された荒木先生の著書『荒木飛呂彦の漫画術』の92ページに下記のような記述がありました。

「『ジョジョ』第一部の時代設定は一八八八年、第二部は一九三八年でした。
 それに続く第三部は一九八八年という、第一部からちょうど一〇〇年経った世界です。」

 「ジョジョの本」でないのが残念ですが、作者コメントとしてはもうこれで決まりと言えるでしょう。


 2016年3月発売のジョジョ第4部総集編まで状況は変わっていませんが、
ですが、遠からず発売されそうな第4部ジョジョニウムからはの89年終了説に統一されて欲しいと願っています。
本編を直して欲しいというのは私も正直おこがましいと思いますが、
「原作中で主流らしき設定に合わせて欲しい」と言っているだけです。
例えば第4部の文法間違いな英題「Diamond is not Crash」もJOJOVELLER(もっと前?)から修正されました。
ならばこっちもできるはず!

 それに、「JOJOVELLER等の関連書籍が常に原作本編と食い違ったまま」というのもおかしな話です。
軽く数千円以上する高級品がそんな状態のままで良いのでしょうか?
発売済みのものはともかく、いずれまた新しいものが発売される時には、正しいものであって欲しいです。

※ちなみにアニメ版と原作で設定が違うのは他作品でもよくある事なので大丈夫だと思います。


 もし同意してくださる方がいらしたら、
是非ともしかるべきところに意見として送ってみて下さい。
ツイッターやってる人なら他も色々あると思います。お願いします。

 ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。
ここまで書いておいて私が間違っていたらごめんなさい。(2016/02/21)


 2016年3月4日発売のジョジョ第4部「総集編」でも、
承太郎の台詞、仗助がスタンド発現の影響で50日間入院したのは1987年、4歳時点という部分は修正なしで、説(87年開始説)のままでした。
第2話「空条承太郎!東方仗助に会う その2」
ただし、「ジョセフが65歳で浮気」「62歳」に修正済みだったんですが、これって今回が初めてでしたっけ?(2016/03/15)



業務連絡

 8/14にマックイイーンについて投稿いただいた方へ。ご指摘の件がどこの事なのかわかりません。申し訳ありませんがもう一度教えていただけないでしょうか。

 ところでスタンド大解析で今まで何度かいただいた意見なんですが、「公式かどうか微妙なスタンド」って載せた方が良いですか?現時点で載せていないスタンドは一応「公式ではない」と判断したものなんですが、ファミコンジャンプ2、『テュルプ博士の解剖学講義』、科学雑誌の表紙、コラボTシャツ、ジョジョメノン、更には芸能人との対談ネタまで、結構いるんですよね。荒木先生ノータッチで公式ジョジョ関連作品に登場したわけでもないものは流石に不要としても、最初の2つぐらいは考え直そうかなぁ。でもあんまり色々載せると他の漫画に登場したパロディキャラとかまで入れる羽目になっちゃうので難しいんですよ。すぐにどうするという事もないんですが、よろしければご意見ください。(2014/09/07)



業務連絡:最近メールを下さった人へ

 ここ1ケ月ぐらいの間、メールの設定がいつの間にか変わっていて、投稿系のメールが一部「迷惑メール」に振り分けられていたようで、そのまま気付かずに削除されていた可能性があります。これは本部、支部、出張所ブログ等の全てに共通です。こちらが把握しているのは6/15の七資産さんの投稿が最後です。それ以降に連絡を下さった方、もしいらしたら再度連絡お願いします。申し訳ありません。(2014/07/26)



JOJOVELLER通常版についての情報提供のお願い

 先週JOJOVELLER(ジョジョベラー)通常版が発売になりました。ブルーレイ2本付きの「完全限定版」がまだ安く売っているところもあるので、通常版を買うつもりの人は、もう少し奮発して限定版を買うか、一度検討してみる事をお勧めします。

 本題ですが、通常版を買った人へのお願いです。出張所ブログJOJOVELLER(ジョジョベラー)完全限定版「STANDS」の誤記・不満点等(別窓)にまとめた各内容について、通常版「STANDS」で訂正されているか、どのように記載されているか、是非ともご報告ください。お願いします。(2014/04/21)


 情報いただきました。JOJOVELLER(ジョジョベラー)通常版のスタンド図鑑「STANDS」、ウルトラジャンプ公式サイトでの訂正事項以外の内容修正はなかったとの事です。「完全限定版と通常版で同じ内容にした」というのであれば公式サイトの訂正事項も直さないはずですし、もう訂正する気ないんですかねぇ……。まだ明らかな間違いもいくつか残っているのに……。

 今回情報を提供してくださった方、ありがとうございました。他にも通常版を買った方、特に「完全限定版と両方を持っていて比較できる方」、追加情報があれば提供お願いします。(2014/04/26)



ジョジョ第3部主要キャラの生年月日は?

 出張所ブログに記事「コラム:ジョジョ第3部主要キャラの生年月日は?」(別窓)を追加しました。(2014/02/19)


『スタンド』の正しい発音は?

 出張所ブログの記事『スタンド』の正しい発音は? その2でどうぞ。(2013/11/05)


 先日の『ファミコンジャンプ2』に登場した石化能力スタンド使いの件、やはり載せて欲しいという意見をいだたきました(ありがとうございます!)。あのゲーム自体はプレイしたので、ちょっと考えてみます。ただ問題なのがもう1つのリクエスト『テュルプ博士の解剖学講義』のオリジナルスタンド。あれは作品自体が闇に葬られたわけですからねぇ……。(2013/07/28)



アニメ『ジョジョ』第2部その1(10〜12話)感想

 出張所ブログの記事「アニメ『ジョジョ』第2部その1(10〜12話)感想」でどうぞ。(2012/12/29)

 「アニメ『ジョジョ』第1部(1〜9話)感想」はこちら。(2012/12/16)


 『リモートロマンス』の「本体」経験者の皆様、是非とも遠隔操作体験時の様子を当財団にご報告下さい。(2012/11/25)



携帯電話でご覧の方へ

 一部の機種で一部のページが閲覧できないという報告が入っています。正確な原因は不明ですが、新機種に変更したら解消したという報告も入っているので、今後悪化していく事はないと思います。

 そもそも開設時点では携帯電話でネットを見る事など想定していなかったでしょうし、実際私にも盲点でした。私個人で複数の機種での動作を確認する事には限界がありますし、申し訳ありませんが今後も大きな対策はとれないと思います。

  • 現時点で不具合が報告されている機種
    • ソフトバンク(705SH→機種変更で解決)
    • au
  • 現時点で不具合が報告されているページ

 他の機種、ページで不具合を発見した方はご連絡下さい。(2009/01/11)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからは過去の更新分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



pzは『聖闘士星矢』の主演声優陣交代に断固反対します!

 『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズとは全く関係ありません。『聖闘士星矢』に興味のない方、pzの主張に賛同できない方は読み飛ばして下さい。(2005/10/17加筆修正)



『@JOJO アットマーク・ジョジョ』さん活動休止

 『@JOJO - アットマーク・ジョジョ』さんが活動を休止されました。

 もう何年もブラウザのタブで開きっぱなしにしていました。フラゲ情報が溢れる昨今、公式発表基準でこれだけ活躍していた情報系個人サイトは他に思い浮かびません。他人に紹介しやすいという点でもありがたいサイトでした。古株のジョジョサイトがまた減ってしまって寂しいです。

 うちとの関連で言えば、出張所ブログの「スタンド」のアクセントの記事を拾っていただいた事が最初でしょうか。突然カウンターが進んで何かと思った事を憶えています。毎度遅れてばかりのジョジョリオン感想を、それでもリンクしていただいてありがとうございました。

 長い間ありがとうございました。我が財団より心からの感謝を込めて。(2017/02/18)



ジョジョ魂対戦小説仮公開所新企画
全対戦一覧追加

 『ジョジョ魂対戦小説仮公開所』も8周年を迎えました。微妙〜にですがカウンターが早まってきたような、そうでもないような。細々と続けているページですが、応援ありがとうございます。

 今回の新企画は『ジョジョ魂』に存在した全対戦小説(番外編以外)の一覧です。未完のものやマッチメーカーが個人公開中のものを含め、全作品を「どこで読めるか」まとめました。

 詳しくは『対戦小説仮公開所』のトップページの下の方、「全対戦一覧」をご覧下さい。

 次はいい加減私自身の作品のうら話を書きたいのと、トップページのレイアウトをもう少しどうにかしたいですね。

 なお、過去ログがあるとはいえ、やはりページが現存すればそれに越した事はありません。今からご自分の作品を公開または寄稿してくださる方、いつでもご連絡下さい。(2014/01/06)



ジョジョ魂研究支部新企画

 新企画がジョジョ魂研究支部ジョジョ魂対戦小説仮公開所でスタートです。

 実は既に数ヶ月前になってしまうんですが、数人の元ジョジョ魂MM(マッチメーカー)さんと相談し、ジョジョ魂の過去の作品を一般読者さんが読めるようにできないかと考えていました。その第一弾として、MMさんがご自分のサイトで公開中のジョジョ魂作品5本に、仮公開所からリンクを貼らせていただきました。

 今回は「ただリンクを貼っただけ」ですが、まだいくつか考えている事がありますので、今後少しずつご報告します。場合によってはご意見を求めるかもしれませんので、興味のある方はご協力いただければ幸いです。

 相談に乗っていただき、協力を快諾してくださったMMの皆様、ありがとうございました。また、こちらの都合で長い間お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。(2011/10/10)

 現在まで5人のMMさんにご協力いただき、対戦13本と番外編2本へのリンクを掲載しております。他の元MMの皆様、もしここをご覧になったら仮公開所トップページの「『ジョジョ魂』元マッチメーカーの皆様へ」をご一読下さい。(2012/06/02)



ジョジョ魂対戦小説仮公開所新企画
インターネットアーカイブへのリンク追加

 遂にジョジョ魂対戦小説仮公開所も7周年を迎えました。これを機に、以前から構想していた新企画をお届けします。

 『Internet Archive(インターネットアーカイブ)』というのをご存知でしょうか。簡単に言えば、ネット上に公開されたWEBページの過去ログを閲覧できるサービスです。どうもページが保存される条件がよくわからず、全てのページが見られるというわけでもないのですが、これを使えば結構色々なページが見られるのは事実です。

 今回の新企画は、これを使った旧『ジョジョ魂』の過去ログへのリンク公開です。

 インターネットアーカイブには、2007年初期頃に公開されていたページがそのまま残っています。旧『双方向対戦小説ジョジョ魂MAXMAM』トップページを表示すると何故か文字化けしてしまうため、作品を番号順に10本ずつ解説付きでまとめた目次ページへのリンクを載せました。「当時のまま」なのでリンク切れ等もあると思われます。当時未完だった作品の中には全く記載されていなかったものもあります。一部のページは保存されていないようです。無事に保存されているページでも、その時によって何故か繋がらない事もあります。悪しからずご了承下さい。

※見られないページがある場合、リンクからURLを調べて『Internet Archive』で直接検索するか、トップページから手探りで辿っていくと見つかるかもしれません。

 リンクはトップページの下の方、「インターネットアーカイブによる過去ログへのリンク」をご覧下さい。


 こういう形で過去の作品にリンクを貼る事に問題がないのか少し疑問がありますが、今まで相談した中で反対された事はなかったので、7周年を機にようやく実現しました。相談に乗っていただいた皆様、ありがとうございました。相変わらず長い間お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。もし何か問題があれば遠慮なくおっしゃってください。

 なお、過去ログがあるとはいえ、やはりページが現存すればそれに越した事はありません。今からご自分の作品を公開または寄稿してくださる方、いつでもご連絡下さい。(2013/01/06)


投稿データ反映

 2010/02/15にメールトラブルが発生していた模様です。当日こちらにメール下さった方、もしいらしたら再送信お願いします。

 2010/02/25にメール下さった方、内容的にはお返事さしあげたいんですが、そちらのアドレスがありませんでした。pzの見解をご希望であればアドレスをお教え下さい。(2010/02/28)

 2010/04/01にメール下さった方、返信したメールがこちらに戻ってきてしまいました。よろしければ正しいアドレスをお教え下さい。(2010/05/09)

 2010/05/28にメールをくださった方、文字化けで全く読めません。遅くなりましたが、よろしければ再送信をお願いします。

 2010/06/09にメールをくださった方、中身が空でした。よろしければ再送信をお願いします。(2010/06/13)


過去のお知らせ

 pzのメールトラブルですが、まだ過去のメールについては復旧の目処が立っていないとの事です。最悪の場合、「pz@-v2」としてのメールほぼ全件を失う事になります。いくら無料でもここまでいい加減でいいんでしょうか。おまけに寄付金よこせって……。

 詳しくはJメールの告知をご覧ください。ただし、この告知文は随時更新されるそうです。

 送受信はできるようになりましたが、とても信頼できる状況ではないので、しばらく新アドレスを使用します。急ぎの連絡があればこちらまでお願いします。

spw−lj☆infoseek.jp
(☆を@に変えて半角変換)

 投稿フォームも復活しました。(2006/01/09)



リンク
リンク集です。今のところ全部ジョジョ系オンリー。成長性:?
(最終更新:2017/02/18)

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
「引力」を感じた方はご自由にリンクを貼って下さい。こちらへの連絡も不要です。
ただし、リンクは必ずこのトップページにお願いします。
また、『ジョジョ魂研究支部』のトップページに単独でリンクを貼ってもOKです。
相互リンクをご希望の方はメールを下さい。
ただし、『ジョジョ』または『週刊少年ジャンプ』『ウルトラジャンプ』関連の非18禁サイトに限定させていただきます。

リンクの際は、以下のバナーからお好きなものをお使い下さい。
ダウンロードして貼り付けても、バナー下のURLに直リンクさせても結構です。
また、バナーの使用はもちろん強制ではありません。バナーなしのリンクでも構いません。

http://thespwfoundation.web.fc2.com/spw_ban1.jpg

http://thespwfoundation.web.fc2.com/spw_ban2.jpg

http://thespwfoundation.web.fc2.com/spw_ban3.jpg



「君の意見を聞こうッ!」

 ご意見、ご感想等がある方は投稿フォーム(入力欄)か、メール(「spw−lj☆infoseek.jp」の☆を@に変えて半角変換)でお願いします。

なお、ご意見を採用する際にページ上で発表する場合がありますので、匿名希望の方はそれを明記下さい。
新規データの投稿解禁単行本の公式発売日以後最初の更新以降とさせていただきます。

多忙な上、メールサーバーも不調なので、対応が遅れっぱなしです。ご了承下さい。

 投稿して下さる皆さん、返信用アドレスは「できるだけ長期間有効そうなもの」をお願いします。私の方で長期間放置してしまった場合は仕方ないとして、1週間以内に返信した分が戻ってきてしまうとちょっと悲しいので。

 仕様上こちらでは開封自体不可能なメールはウィルス等の疑いがあるのでそのまま削除していますが、混同して他の大容量メールを消してしまう可能性があるため、心当たりのある方、特に画像入りのメールを下さった方は、お手数ですが再送信をお願いします。

 宣伝や広告のメールはご遠慮下さい。


 当サイトは、おきた氏の運営する『JJN-jojonet』に加盟しておりました。長い間ご苦労様でした!

inserted by FC2 system